車査定 基準が、買取査定業者によって違う理由

車を売却するときに、全く同じコンディションの車なのに、
買取業者によって、なぜ車査定額に違いが起きるのでしょうか?

 

 

車査定 基準は、以下に則って行われます。

 

 

基本額 ± 加減点 = 車査定額

 

 

基本額は、買取査定を行う業者によって違いがありますが、

 

  • エンジン、足回りが、走行に支障がなく良い状態
  • 外装、内装が無傷。車検の残月数3か月以内
  • 走行が標準のキロ数
  • 残り溝1.6mm以上ある タイヤ
  • 事故による修復歴、改造等ない状態

 

上記の状態の車と査定をする車を比較して、査定額が設定されます。

 

 

 

そして、基本額が買取査定業者によって違う理由は、流通ルート、在庫状況が違うためです。
当然、欲しい車種ほど、高い基本額を設定しています。
海外に輸出するので4WDやディーゼル車が欲しかったり、
在庫がなくなってきたのでミニバンを探していたり、
パーツが欲しいので、事故車や改造車でも関係なかったり、等々。

 

 

 

このような日々、動いている買取店の要望を外部の人間である
私達が完全に把握するのは不可能です。
ですので、あなたの車を欲しがっている業者=高額車査定額を出す業者 を探し出すには、
出来るだけ多くの車査定会社で無料査定を試してみるのが、てっとり早いという訳です。

 

 

 

車査定会社の無料査定は当サイトトップページに情報がございます>>>こちらをどうぞ

関連ページ

個人で車売買する
個人で安心して車売買をするためには?必要な書類、個人売買をする前にチェックするものをまとめています。
車を高く売る方法(洗車など)
車を高く売る方法、といえば、ある程度の準備をしておくことも必要です。その中の一つに洗車があります。
車売買 自動車税
車売買するときの、自動車税についてまとめています。
車ローン 売却は可能?
ローン中の車を売ることは出来るのでしょうか?